演題募集・採択案内

第11回日本不安症学会学術大会では一般演題を広く募集いたします。 演題を申し込まれる方は、下記の案内をお読み頂き、オンライン登録にて応募ください。 演題登録後、登録したメールアドレスにデータ確認メールが届きますのでご確認ください。
※確認メールが届かない場合はお手数ですが、運営事務局までご連絡ください。

演題募集期間

一般演題の演題募集を締切りました。
多数のご応募ありがとうございました。

応募資格

入会案内

日本不安症学会 事務局
ホームページ : http://jpsad.jp/
E-mail : office@jpsad.jp
※お問合せは、メールにてお願いいたします。

若手優秀演題賞について

本学会では、若手研究者の育成をひとつの大きな主旨としております。 下記の方を対象に、若手優秀演題賞の選定をいたしますので、若手の先生方のふるってのご応募を心よりお待ちしております。 若手優秀演題賞受賞者には副賞を贈呈いたします。
※応募対象者:平成31年3月31日時点で40歳未満の方、
 または臨床経験16年未満の正会員の方
※応募方法:抄録登録欄上部のプルダウンメニューよりお選びください。

発表形式

応募方法

演題申込みについては、オンライン演題登録システムを利用した、オンライン登録のみでの受付になります。

<一般演題登録画面>

締め切りました。

(1)入力に際しての注意事項

カテゴリー

下記のカテゴリーより選択してください。

1.診断 2.治療(薬物療法他) 3.治療(心理療法)
4.症例報告 5.脳画像研究 6.疫学研究
7.学校保健 8.心理評価、尺度作成 9.その他

 

文字数

演題名 全角50文字以内
抄録本文 全角1,200文字以内
登録可能な演者名(筆頭演者+共同演者) 15名以内
登録可能な所属施設数 5施設以内

 

(2)確認と修正に際しての注意事項

演題申し込み方法についてのお問合せ先

第11回日本不安症学会学術大会運営事務局
株式会社インターグループ名古屋支社内
〒450-0002 名古屋市中村区名駅2-38-2 オーキッドビル8F
TEL:052-581-3241 FAX:052-581-5585
E-mail:jpsad11@intergroup.co.jp